豊田みのる後援会よりのお願い。

豊田みのる後援会よりのお願い。

会員の皆様には、日頃から後援会活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうご ざいます。豊田市長は、いち早い震災からの復興事業への取り組みを始め、子育て支援対策、生涯 健康でいられる生きがい事業など常に市民の目線に立ち、市政の運営に努めています。         また、私達の生活に欠くことのできない老朽化の著しい清掃センターの建てかえ事業な どに早急な対応が迫られています。環境省、復興庁など国との働きかけには、豊田市長の 人脈、政治的な手腕がなければ成し得ることが出来ません。  豊田市長には、わが身を削ってでも、北茨城市民のため、これからの4年間も市長をお 願いする他ございません。後援会の会員として、更なる支援をしてまいりたいと考えてお りますので、皆様にも、なお一層のご支援とご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

豊田みのる後援会 最高顧問   鈴木 徳穂(元茨城県議会議員)

後援会役員  和田 祐司